塾なしで医師になった家庭学習法 7Step

周りの友人はみんな塾に行っているから,塾に行かないといけないと思っていませんか.
僕は塾に行かずに現役で国立大学医学部医学科に合格しました.そんな僕から伝えたいメッセージは塾に行かなくても正しい方法で勉強すれば,目標の進学先にも十分通うことが可能だということです.

中学生や高校生のうちに正しい家庭学習の方法を身につけると,社会にでたあとのさまざまな勉強にも応用できます.

塾に通って先生の言われるがままに勉強していただけでは身につかない技術が家庭学習をやっていくことで身につけることができるのです.

自宅学習をするポイントは次の7つです.

自宅学習で成績を伸ばす 7Step
  1. 勉強ができるという自信をつける
  2. 良質な教材の選び方を学ぶ
  3. 授業中のノートの取り方を学ぶ
  4. 普段の自宅学習の方法を学ぶ
  5. 試験前の自宅学習の方法を学ぶ
  6. 受験前の自宅学習の方法を学ぶ
  7. 体を休ませる

このブログは中学生を対象として記載しています.
高校生は文系や理系に分かれており,僕が勉強していない日本史や世界史などの解説が困難だからです.とくにおすすめの教材については中学生をイメージして記事を書いています.

しかし,勉強法の真髄はどんな年齢層でも役に立つので,気になる記事があればぜひチェックしてみてください.

絶対に成績が伸びる家庭学習法 7Step

勉強ができるという自信をつける

スポーツは「心技体」が大切といいますが,勉強も「心技体」が大切です.

「勉強ができない」と思いながら勉強しても楽しくないし,勉強に集中できません.
まずはメンタルの部分から変えていきましょう.

絶対にみなさんは勉強ができるようになると僕は断言できます.
なぜ,断言できるのかは詳しくはこちらの記事を確認してみてください.

実際に「心」の持ち方でパフォーマンスが向上した僕の実体験も紹介します.

参考書の選び方

家庭学習が塾に劣ってしまう部分は教材の質にあります.
塾では志望校や成績などに併せて先生がよりよい教材を提供してくれます.

良い教材で出会えるかどうかが受験の合否を分けるといっても過言ではありません.

そこで,ここではより良い教材の選び方を伝授したいと思います.

実は良い教材を選ぶことはとても難しいです
それは自分がある程度勉強をしていないとその教材に載っている情報が受験に役に立つのかどうかがよくわからないからです.

多くの学生は高校受験が初めてで受験のための勉強は中学生から始めると思います.
そのため,中学生のときに良い教材というものを知り,目を肥やして置く必要があります.

中学時代に進研ゼミに触れておくことで,良い教材を選ぶ目を養うことができます
僕は中学時代に進研ゼミをやり込んだおかげで良い教材を選ぶ目を養うことができ,高校時代は各教科1冊の参考書を選び,やり込むことで受験を乗り越えました.

僕が圧倒的におすすめする進研ゼミについて解説します.

僕が中学生だった10年前と比較して,最近の進研ゼミはデジタル教育にも力を入れているようです.

「ハイブリッドスタイル」にするか「オリジナルスタイル」にするか悩んでいる方も多いのではないでしょうか.
僕は現在,医者になってタブレットを利用した勉強法を実際にやっていますが,中学生や高校生には圧倒的に「オリジナルスタイル」がオススメです.

タブレットは数百冊・数千冊の参考書を同時に管理できるということがメリットですが,一方でタブレットが一度に表示できる情報量は極めて少量だからです.

タブレットのサイズはおよそノートの半分程度です.初学者には情報量が命です.情報の表示領域はタブレットでは紙には到底勝てません.

授業の受け方

授業は先生の話を聞いているだけではどうしても眠たくなってしまいます.
しかし,1日のほとんどは学校の授業が占めているのが現実です.

学校の授業を有効活用して成績を伸ばすにはノートの取り方を意識する必要があります.
良いノートの取り方について解説します.

日々の勉強法

普段きちんと勉強ができているかどうかが家庭学習の肝です.
塾の場合は確実に2時間程度は勉強すると思いますが,家庭学習の場合は誘惑に負けて勉強が疎かになる可能性があります.

しかし,正しい方法で勉強すれば家庭学習でも成績は十分に向上します.

普段の家庭学習のポイント
  1. タイムスケジュールを確認する
  2. 先取りで勉強する
  3. 毎日の勉強する内容を均一にする
  4. 毎日の目標は立てない
  5. 自分にご褒美を考える
  6. 1日の勉強した内容を記録しておく
  7. 週末に総復習を行う

試験前の勉強法

定期試験は受験の練習です.

定期試験で身につけるべき技術
  1. 目標の立て方
  2. スケジューリング
  3. タイムマネジメント
  4. 勉強内容を絞る勇気
  5. 定期試験の気持ちの保ち方

定期試験で良い成績を取る方法,そして受験に繋げる方法を解説します.

受験前の勉強法

ここまでブログを読んで実際に実行している人にはもう伝えることはあまりありませんが,最後の1週間で少しでも成績を伸ばす方法を解説します.

ボディケア

肩こりや寝不足は勉強の大敵です.
ストレッチの方法や睡眠について解説します.

参考にした本などを紹介

僕の経験をもとにこのブログは作成しました.

しかし,「僕の勉強法」がよりたくさんの方に受け入れられるように勉強法も再確認し直しました.
そのときに参考にした本などを紹介したいと思います.

みんなの疑問にお答えしました

タイトルとURLをコピーしました